利用分量割戻し制度について

東電生協は非営利団体です。
組合員の皆様にご利用いただくことで得た利益は、健全な事業運営に必要な経費を差し引いた後に、組合員1人1人のご利用内容に応じて還元いたします。
これを「利用分量割戻し制度」といいます。
還元された「利用分量割戻し金」については、ご加入時にお預かりしました1口3,000円の出資金に、同じく1口3,000円に達する毎に増資という形で引き続きお預かりしています。

利用分量割戻し制度の概要

利用分量割戻し制度では、下記概要に基づきまして毎年10月1日付で処理をおこなった後、10月下旬に通知しています。

算定期間

毎年4月~翌3月までの1年間(年度毎)

実施時期

毎年、算定期間の翌年度10月1日実施

通知方法

組合員専用ホームページご登録者(2016年10月以降)
  • ご登録メールアドレスあてに処理完了メールを送信します
  • 組合員専用ホームページログイン後の専用ページに、処理内容の詳細を掲載します
  • 内容はページ内での閲覧のほか、PDF形式で保存、プリントしていただけます
上記以外の組合員

利用分量割戻し金通知書(ハガキ、または封書)を、ご自宅あて郵送します

対象者

算定期間翌年度の8月末時点で在籍している組合員

対象事業

供給・利用事業 巡回・店舗、墓所・墓石、葬祭、返礼品、引越、マイショッピング、紙上ショップ(含む福島特産品)、カタログ販売(含む福島特産品)、ギフトカタログ、インターネットショッピング(含む福島特産品)、マイカー購入制度、指定整備工場、ガソリン、東京電話
保険事業 総合医療保障プラン(ファミリーセット・パーソナルセット・医療ワイド・医療ワイド&かんぺきパック・三大疾病・介護費用・携行品損害・借家人賠償・長期休業保障・本人所得保障・傷害保障・家族傷害保障・優々セット・ホールインワンアルバトロス費用)、ステップキッズ、自動車保険、安心レディー、地震保険付き火災保険、ゴルファー保険、積立交通傷害保険、積立家財保障保険、寝たきり介護費用保険、総合介護費用保険、がん保険、最優選、ほっとしるば、痴ほう介護保険、スーパー介護年金保険、遺族保障年金保険、団体定期生命、職域団体生命保険
UCカード事業 UC国内利用
※上記事業を口座引落しで利用した場合に限ります。

対象外事業

供給・利用事業 住宅関連、自動販売機、マイカー買取、たばこ、さわやかローン(会員権・旅行)、新・生協ローン、新・厚生ローン
UCカード事業 UC海外利用、キャッシング、ライフサポートサービス、リボルビング払い、UC分割払い

通知の見方

郵送の方

ご自宅に郵送されます利用分量割戻し金通知書(ハガキ、または封書)を、ご確認ください。

▼▼ 通知書の詳しい見方はこちらをクリック(PDF) ▼▼


組合員専用ホームページご登録の方
  • 1. 組合員専用ホームページにログイン
  • 2. 「利用分量割戻し」のタブをクリック

  • 3. 確認したい年度の結果をクリックし、「利用分量および割戻し金」「処理後の出資状況」を確認
  • ※ 通知書をプリントアウトしたい方・データとして保存したい方は「PDFを表示」ボタンよりデータをダウンロードしてからご利用ください。