東電生協の個人情報取扱いに関する基本方針

 当生協は、「個人情報保護法」などの法令、関係省庁のガイドラインを遵守し、個人情報の適切な保護をおこなうとともに、組合員及び家族の権利や意思を尊重した取扱いを行うことを目的として、この基本方針を定めます。

  1. 利用目的と範囲について
    当生協は、適法かつ公正な手段によって、定款で定められた事業の目的達成のため必要最小限の情報のみの提供を求めるものとし、収集した個人情報を、生協事業、保険・共済制度の健全な運営、ならびに組合員への平等な情報提供、新しい商品・サービスの提供、更新手続きの簡便性などの目的達成にのみ使用し、組合員の承諾を得ない第三者には開示・提供いたしません。

  2. 情報の適正管理について
    当生協は、組合員の個人情報について、紛失、破壊、改ざん、漏洩、不正アクセスの生じないよう、セキュリティ対策を実施するとともに、役・職員教育を実施と定期的な点検を行い、個人情報の適正なる取組み体制を維持します。

  3. 個人情報の預託について
    当生協は、組合員との取引やサービスを提供するために、必要最小限の個人情報に限って、その取扱いを外部に委託することがあります。委託する場合は、適正な取扱いの管理及び契約の締結、実施状況の点検をおこないます。

  4. 個人情報の開示、訂正、削除
    組合員及び家族の個人情報について、内容の照会、訂正、削除などを求められたとき、当生協は、本部にて組合員及び家族の権利や意思を尊重しつつ、迅速な対応・処理をおこないます。


[第30期第6回理事会]