マイカーリース

東電生協の「マイカーリース」とは、乗りたい新車(国内メーカーのほぼすべての車種)をオリックス自動車が代わりに購入し、貸し出す制度です。
使用者は月々のリース料金を支払うことで、自分のクルマのように占有して乗ることができます。
資金の準備が面倒な各種税金の納付は、使用者に代わってオリックス自動車がおこないますので手間いらずなだけでなく、車検などの基本的なメンテナンス費用がリース料金に含まれるプランをご用意しましたので、経済的なメリットから年々人気が高まっています。
また、東電生協ではオリックス自動車と協力して、組合員の皆様からのご要望が高かった「中古車・短期マイカーリース」を、東電生協オリジナルプランとして用意しています。

ご利用対象者

  • 組合員ご本人、および同居のご家族

ご利用方法

  • 下記のオリックス自動車「マイカーデスク」まで、直接お電話してください
  • お電話の際は、必ず「東電生協の組合員」である旨を、申し出てください
  • 「マイカーデスク」ご希望の内容をお伝えいただき、ご案内にしたがってご利用ください
  • リース料のお支払いには、必ず「生協カード(組合員証)」をご指定ください。利用分量割戻しの対象になります
マイカーデスク
0120-094-012 平日9時~17時(土・日・祝日を除く)

プランのご案内

新車の長期リース

長期リースでは、お好きな新車(国産ならほぼすべてのメーカー)をお選びいただき、月々定額・諸費用込みで、購入した場合と同じように使用できます。

  • 組合員限定のリース料でご契約いただけます
  • 初期費用、取得税、自動車税、自動車重量税、自賠責保険(強制保険)といった諸費用はリース料に含まれています
  • 契約期間中の車検が無料になるクーポン付きです
  • さらに半年毎のオイル交換と、1年毎のエレメント交換が無料になるクーポンも付いています
いまのりナイン(契約期間9年)

「いまのりナイン」は、9年間乗り続けることを前提とした個人向けカーリースです
7年を経過した時点で、以下の3つの選択肢よりご希望を選んでいただけます

  • 新車に乗り換える
  • そのまま乗り続ける
  • 車を返却する

「そのまま乗り続ける」を選択された場合は、9年の契約期間満了後に対象のクルマがもらえますので、そのままご使用いただけます(契約満了後の諸費用はご使用者負担です)

いまのりセブン(契約期間7年)

「いまのりセブン」は、7年間乗り続けることを前提とした個人向けカーリースです
5年を経過した時点で、以下の3つの選択肢よりご希望を選んでいただけます

  • 新車に乗り換える
  • そのまま乗り続ける
  • 車を返却する

「そのまま乗り続ける」を選択された場合は、7年の契約期間満了後にさらに以下の2つの選択肢よりご希望を選んでいただけます

  • そのまま乗り続ける(諸費用はご使用者負担です)
  • 車を返却してキャッシュバックを受ける

    中古車の短期リース(東電生協オリジナル)

    中古車の短期リースは

    • 転勤先で急に車が必要になった
    • 長期出張で2年間だけ車が欲しい
    • 初心者が安く使える車はないだろうか

    という、組合員の皆様からのお声をかたちにした、東電生協だけのオリジナルプランです

    短期リースプランの特徴
    • 組合員限定プランです
    • 登録諸費用や車検整備費用などの初期費用が月々のリース料に含まれています
    • リース期間中の自動車税もリース料に含まれており、納付もオリックス自動車がおこなうので安心です
    • お手頃な価格と、新車と比べて納期が早いのも選ばれるポイントです

    ※リース期間中の車検整備費用は、ご使用者負担です

    【リース契約終了時の取扱について】

    リース契約終了時は、下記よりご選択いただきます

    • 車両を譲り受ける(名義変更手数料はオリックス自動車が負担します)
    • 車両を返却して契約を終了する