災害への備えに、保険・共済制度の契約に「ハザードマップポータル(国土交通省)」

災害への備えは、原則「自助」であることを、ご存知ですか?
たとえば、大切なマイホームが受けた被害は、自分の責任で保険や共済制度に加入して、備えなくてはならないということです。
それは火災はもちろんですが、台風や洪水、雷・雹などの自然災害でも同様です。

特に、自然災害への備えが必要なことは、昨今の全国各地の被害状況などからも、明らかですね。
しかし、自分が住む地域が、どのようなリスクが想定されているのか、自分ではなかなか調べられないものです。

そんな方々のために、国土交通省のホームページでは、身の回りのリスクを予め知ることのできる「ハザードマップポータルサイト」が設定されています。
全国の災害リスクが見やすく表示されるほか、各自治体とのリンクなど、たいへん解りやすいサイト構成になっています。

お住いの地域に想定されるリスクをしっかり把握して、保険・共済制度の新規契約、見直しなどにお役立てください。

▼「ハザードマップポータル(国土交通省)」クリックしてアクセス▼


■災害に備えるための「火災共済」制度に関するお問合せ
東電生協保険・共済センター
0120-598-544
受付時間:9:00~17:00(平日のみ)